過去の留学生活報告(BSA IV ストラスブール大学 Vol.3) ストラスブール大学での留学生活報告(2010年度 2回生・女性)

※「ストラスブール大学」は「ストラスブール大学EMストラスブールビジネススクール」に表記変更となりました。

ストラスブールでの生活

【2010年10月13日掲載】

街の夕暮れ街並みノートルダム聖堂 ストラスブールに到着してから、今で約2週間経ちました!ストラスブールに着いた次の日にはもうバスを乗り継いでケールに行ってきました。バスで20分ほどなのに、国境を越えてしまえます!着いてわりとすぐにオリエンテーションが始まって、色々な国の人に出会いました。
フランス人とは、まだそんなに親しくなれていませんが、少しずつフランス語も勉強して、フランス人の友達も作りたいです。
寮にはフランス人だけじゃなく、スウェーデン、ドイツ、韓国、中国などからの留学生の人たちもたくさん住んでいます。
寮の受付や、学校の受付はほとんど英語が通じないので、毎日苦労しています。ちなにみ寮の張り紙なども全てフランス語です。
寮の部屋からは、世界遺産の一部であるカシードラルが見えます。近くで見ると、彫刻などがすごく細かくて、圧巻です。ストラスブールは世界遺産もあるし、クリスマスにはクリスマスマーケットがあるので、割と都会なほうだと思います。
フランスの有名なデパートのラファイエットやモノプリはもちろん、シティーセンターには、ヴィトン、グッチ、エルメスなどの高級ショップが並んでいます!
そんなに大きな街ではないですが、少しずつ探検して、DISCOVERしたいと思います!

留学も残り半分です

【2011年3月9日掲載】

旅行の写真旅行の写真 ストラスブールに来てから、本当に時間がたつのが早くて、もう半分終わってしまいました!前学期にできた多くの友達が帰国してしまい、とても寂しいですが、新しく友達を作るべく頑張っています。
今期は、特に問題もなく授業登録が終わり、ほっとしていますが、早速課題が出ているので、少し大変です。前学期の成績は2月の初めにしか出ないそうなので、それまではとても不安ですが、今学期は授業を少し多く登録しているので、大丈夫なことを祈っています。
約一ヶ月間あった冬休みは、友達と旅行をして、とても楽しく過ごせました。チェコ、ハンガリー、ウィーン、イタリアに行ったのですが、ブダペストが一番のお気に入りでした!
まだ何回か1週間ほどの休みがあるので、友達が留学しているところを中心に、たくさんいってみたいところがあります。
ヨーロッパでは、LCCがたくさん飛んでいて、安く旅行ができるので、とても楽しいです。友達と旅行について話して、お勧めの場所などを教えあっています。
ストラスブールにいれるのも、ちょうどあと4ヶ月になってしまいましたが、あとの4ヶ月も楽しく、有意義に過ごしたいです。

帰国が迫ってきました!

【2012年8月00日掲載】

古い家塔のある建物密集した建物 帰国日が迫り、ここで残された時間もあと少しになってきました。ここ1ヶ月くらいは、天気もよく、気温も高くなり、とても過ごしやすくなってきました。寒い冬を乗り越えたのに、もう帰国しなければならないと思うと、すごく寂しいです。初めてのヨーロッパで、いきなり留学するのには、多くの不安がありましたが、今思ってみると、ストラスブールを選んで本当によかったです。ストラスブールは本当に素敵な町なので、是非訪れてみてください!来てすぐのころは、フランス語ができないこともあり、英語が通じず、困ったことも多かったのですが、だんだんこの環境にも慣れてきて、何とか自分が必要なことはいえるようになってきました。学校では、たくさんの友達もできて、いつかみんなの国へ遊びにいく約束もしました!みんなに日本に来てもらう約束も、もちろんしました!7ヶ月間という、長いようで、短い期間でしたが、本当にたくさんの人に助けられて、楽しく過ごすことができました。残された短い時間を、有意義に過ごしたいと思います。