BSA III の留学生活報告アメリカ・HIAでの留学生活報告

国際経営学科 3回生 永菅 将也さん
永菅  将也さん
2013年8月より、アメリカ・HIAでのプログラムに参加
BSA IIIアメリカ

【派遣先企業】Carlton Oaks Golf Course海外で働き生活すること

【2013年9月10日報告】

派遣先の風景1派遣先の風景2派遣先の風景3 私がBSAVで研修先として行ったところは、アメリカのサンディエゴにあるCarton OaksというLodgeやBar&Grillがあるゴルフ場です。そこでわたしはOutside ServiceとBar&GrillとOfficeの3ヶ所で働きました。いろんな仕事を体験してみたいと思い2週間目まで午前中はOutside Serviceで働き、午後からはBar&Grillで働きました。はじめは環境にも仕事にも慣れることで大変でしたが2週間目からは作業的な仕事のなかで何も考えないでやるのではなく、効率化できる方法は何かないのかなどを考えながら仕事をすすめていきました。Outside Serviceのほうではカートの洗車やカートの整列、Golf rangeのゴルフボールの回収などを行いました。Bar&Grillではウェイトレスとして料理、ドリンクの提供やお客さんの注文をとり、またバーテンダーとしても働きました。3週間目からは私の希望を聞いていただき、結果として形に残るような仕事ということでマーケティングリサーチの仕事をやらせてもらいました。午前中は主にオフィスでマーケティングリサーチの仕事をし、午後からはBar&Grillで働きました。マーケティングリサーチの仕事では目的を定めてからインターネットや外部とのメールや電話でのやり取りを進めていきました。私は英語がとくにできるわけではないので電話でのやりとりなどできるはずがないと思っていましたが何度か電話するうちに英語で電話することに対する障害がなくなっていきました。そして最終的に結果として形にすることができました。Bar&Grillではお客さんとコミュニケーションをする場面が多かったです。初めはお客さんの話す英語についていけずうまく接客できませんでいしたが数をこなすうちに以前よりもうまく接客できるようになりました。またホームステイ先では素晴らしい環境のなかでホストファミリーに買い物や休日にはビーチや外食にも連れて行ってもらいました。また休日はほかのBSAVメンバーとともにビーチに行きサーフィンをしたり、シーワールドやショッピングに行ったりと休日を存分に楽しみました。1ヶ月という間でしたが海外で働き生活するという経験ができ非常に充実した留学生活を送ることができました。

【派遣期間:2013年8月5日〜9月6日】