BSA IV の留学生活報告ドイツ・アーヘン応用科学大学での留学生活報告

国際経営学科 2回生 田中 さくらさん
田中 さくらさん
2019年9月より、アーヘン応用科学大学でのプログラムに参加
BSA IVドイツ

(step1.到着しました。)今日も今日とてドイツ

【2019年9月27日報告】

留学先の風景1-1留学先の風景1-2留学先の風景1-3  こんにちは。田中さくらです。ついに念願の1年留学!アーヘンにやって来ました。 BSAWでの留学が決まり、準備期間が約1年間もあったにも関わらず、ドイツ語も自己紹介程度しかできないまま渡航となりました。飛行機はFinn airで初1人飛行機。無事到着し、次の日交通機関で寮に向かうも、切符の買い方も分からないし、駅は日本と違いホームが時間ごとに変わってしまうのです!バスストップは1つの駅名に7個も停留所があったりするのでどのバスに乗ればいいのかわからないことが多く、間違った場所で降りましたが、無事到着(笑)。セメスターチケットを購入すれば交通機関に乗り放題なので、これからもいっぱい利用して、使いこなせればと思います。

 寮は9人のシェアルームなのですが、9人のうち4人がインド人です。大学から徒歩10分程度の立地なので留学生が多いのか、私の暮らしているフロアにはドイツ人がいません。でもみんなとても優しく、誰かが自炊していたら味見しあったり、スパイスを貸してもらったりして、なかなか順調です。

 ドイツ語集中講座はドイツ語のみで行われるため、ついていくのに必死です (本当に初級クラス?) 。いつも隣の席の子に「これで合ってる?」と聞いて確認しています。最終日にはみんなで遠足へ行ったりと、とても楽しい講座です。

 休日は留学生とランチに行ったり、カフェへ行ったり、散策したりして過ごしています。アーヘンはとても素敵な町です。とにかくみんな優しくて、重いスーツケースを引っ張っていたら一緒に運んでくれるし、質問したら必ず快く答えてくれます。残念ながらドイツ語しか話さない方も多いので、VISAの手続きが非常に面倒ですが……、アクセスもよく、景色もいいので、既にこの町が大好きです。ちなみに私の目標は、「最高の友達を作ること」「授業を楽しむこと」「自炊すること」です!楽しむぞー!