BSA IV の留学生活報告ドイツ・アーヘン応用科学大学での留学生活報告

経営学科 2回生 西居 大輝さん
西居 大輝さん
2018年9月より、ドイツ・アーヘン応用科学大学でのプログラムに参加
BSA IVドイツ

(step1.到着しました。)序章

【2018年10月17日報告】

留学先の風景1-1留学先の風景1-2留学先の風景1-3  留学生活が始まって、1ヶ月以上が経ちました。現地での生活には大分慣れましたが、まだまだわからないことがたくさんあります。この時期のアーヘンは比較的暖かいので屋内では半袖で過ごすことが多いです。朝と夜が少し冷えるだけで過ごしにくいことはないのですが日の出が遅く、時間を勘違いすることが何度かありました。
 着いてからすぐ2週間ほどのドイツ語のコースを受講しました。そこで知り合った人たちとパーティーしたり、一緒にご飯をつくって食べたりと、楽しい留学生活を遅れています。アーヘンは、ドイツ、オランダ、ベルギーの国境に位置している町なので、簡単に他の国へ安価で行くことができます。平日は勉強中心に活動しており、授業に出たり、現地の人にドイツ語を教えてもらったりと みっちり予定が詰まっていますが、土日は基本的にフリーなのでセメスターチケットで行ける範囲での小旅行に何回か行っています。
 食事は、最初の方こそ外食で済ますことが多かったのですが、今では昼食以外は完全自炊でおなじ寮の人たちと作ったり、自分だけで作ったりと日によって変えています。日本食をつくったり、逆に他国の食事を作ってもらったりと今のところ食事には困っていません。
 これから、授業やイベントなどでもっと忙しくなっていくと思いますが、楽しむことを忘れずに精力的に活動していきます。