BSA IV の留学生活報告中国・大連外国語学院での留学生活報告

国際経営学科 2回生 成 泰完(SEONG Taewan)さん
成 泰完(SEONG Taewan)さん
2018年9月より、中国・大連外国語学院でのプログラムに参加
BSA IV中国

(step1.到着しました。)大連外国語大学での2週間の生活

【2018年9月25日報告】

留学先の風景1-1留学先の風景1-2留学先の風景1-3留学先の風景1-4  留学を始めてからの2週間を振り返ってみると、あっという間に時間が過ぎたように思います。初日に大連外国語大学に到着したとき、何をすればいいのか分からず一人でいろんな人に情報を聞きに回りました。寮の手続きや銀行口座の開設、Wi-Fiと携帯電話の契約、受講登録などを、友人と協力しながら拙い中国語と身振り手振りで無事完了させることが出来ました。その諸手続きを終わらせた後、私は大連のいろんな所をほぼ毎日のように行き来しました。ちなみに大連外国語大学は市内から1時間ほど離れた場所にあるのでショッピングや観光をするためにはバスに1時間位乗る必要があります。まだ大連の全部を知っているわけではないですが、大連を一言で言うと「10年後が楽しみな都市」です。大連では各所で遊園地、高いビルなどの工事が行われています。星海広場では多くの高層ビルが建てられていましたが、ゴーストタウンのような感じで建物のみで人がいないという所もありました。

 学校の授業システムとしては、授業を開始する前にクラス分けテストを行い、レベル別に授業を受けることが出来ます。自分のレベルとクラスが合わないと思った場合、他のクラスを体験しクラスを変更できる期間が3日間あります。また10段階レベルのクラスがあるので中国語は体系的に授業が受けられると思います。中国語を学ぶには適していますが、言語以外の教養科目などは選択肢が少ないと思います。言語力を伸ばしたいと思う人にお勧めの大学です。

 2週間を過ごしてみて、中国語であまり話していないことに気付きました。私は韓国語と日本語を話すことができるので、日本人のルームメイトともクラスの友達とも日本語や韓国語で会話をしてしまい、中国語を強制的に使う場面が少ないことに危機感を感じています。今後は中国人友達との交流を増やし、中国語の語学力を向上させたいと思います。