BSA III の留学生活報告アメリカ・HIAでの留学生活報告

国際経営学科 初修重視(フランス語) 2回生 吉田 伊吹さん(立命館宇治高等学校)
吉田  伊吹さん
2011年8月より、アメリカ・HIAでのプログラムに参加
BSA IIIアメリカ

【派遣先企業】Hosaka Nagel&Co.日本人がいない職場・・・でも、あっという間の5週間!

【2012年4月26日掲載】

派遣先の人々と派遣先の風景派遣先の風景2 5週間のインターンシップが終了しました。あっという間でしたが、学んだこと、体験した事はぎっしり詰まった5週間でした!! 帰国してそうそうサンディエゴに帰りたいと思ったくらいです…。
私がお世話になった研修先は、日本人が一人もいない米系企業でした。インターンは商社を初め希望していたのですが、会計事務所に派遣が決定した時は正直戸惑いました。しかし、研修が終わる頃には会計に興味をもち、心から会計事務所で働けたことに感謝していました。
日本人が一人もいない米系企業とあって、心細さもありましたが、5週間を通して英語力が格段と上がったのを実感することができました。また、パソコンのスキルや会計の専門用語を習得した事も研修で身に付けた力だと思います。他にも、日本企業と米系企業での違いを発見することもでき、毎日が刺激的で、新鮮でした。
平日の仕事を頑張ったご褒美に、土日の休日は思いっきりサンディエゴを満喫しました!!サンディエゴはビーチが有名で、研修期間中にサーフィンに行く機会がありました。泳ぐのがあまり得意ではないので波がとても高く怖かったのですが、一日が終わる頃にはボードに立てるようになっていていい経験ができたと思っています。他にも、休日はショッピングに出かけたり、ドライブをしたり、映画を見に行ったり、LAへ小旅行をしにいったりもしました。平日と休日のメリハリがあって、とても充実した5週間を過ごすことができたと嬉しく思っています。
書ききれない思い出や体験がたくさんありますが、私は実習を通して将来海外で働く事を以前より強く希望するようになりました。この5週間で視野も広がり、将来への道が開けた事を実感しています。

【派遣期間:2011年8月5日〜9月13日】